【不定期更新になります】
当初はほぼ週1回の更新でしたが、ネタを意識すると縛られてしまうし疲れるので、
気が向いたときに撮ったものを1点ずつ出してく方向にしようかと。

2016/08/29

酒田 その他の歴史的建造物

酒田市街のその他の雑多な歴史的建造物です。奉行所跡は撮りましたが、公園のようなものなので出しませんでした。これ以外にガイドブックにないようなものも市街に多数ありまして、1日かけてゆっくり散歩しても飽きないのではないかと思います。レンタサイクルもありますよ。

まずは、本間家旧本邸。入場料の関係もあり中には入らず。






次に、旧鐙屋。

日和山公園の方に移動しまして、「おくりびと」のロケ地としても使われた、旧割烹「小幡」です。



現役の料亭、香梅咲(かめざき)さん。

その隣にある、料亭「相馬屋」を改装した相馬楼。茶屋として営業しています。

列車の待ち時間、1時間半ほどで自転車で回ったので、目についた所をかいつまんでという感じになりました。

酒田 旧白崎醫院

日和山公園の向かいにあります。
要・記帳ですが、入場無料でガイドもしていただけます。









2016/08/27

酒田 山居倉庫

NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台にもなった、有名な山居倉庫です。
無料で見学できますが、今も現役で使われているので、中に入ることはできません。











旅のスナップ 東北

枚数が半端なので、余りものを適当に混ぜて。
まずは青森駅付近。青函連絡船と、駅近くの倉庫。




車窓から撮ったので窓ガラスの反射が写りこんでしまいました。秋田の象潟(きさかた)です。昔は松島のような海に浮かぶ小島群だったのが、干上がって丘が点々とした風景に。何かのついでがあれば撮りに寄る事もあるかも。


羽越線の海岸沿い。車で走った事もありますが、運転しながらでは景観を感じられませんでした。


次は、酒田駅に降りたって自転車で回ります。

2016/08/20

廃駅のその後~東追分と上白滝

ミニレポです。昨年度で廃駅となった2つの駅を、通過する列車から撮ってみました。モノによっては直接現地に行って撮り直してもと思ってましたが、そこまですることはないかと。

2カ所とも列車はそこそこスピードにのっているので、シャッター500分の1の連続シャッターでボタン押しっぱなしにしましたが、それでも負けた感じ。

まずは東追分駅。ちょうどホームの解体途中なのが良かった。




駅舎側の座席が「鉄」さんに取られちゃって撮れずじまい。

次は石北線の上白滝駅。駅舎が解体済みなのはニュースで知っていました。
行きはカメラの設定が連続シャッターになってなくて失敗。


帰りも列車はスピード上げてましてブレてますね。



ざっとこんな感じです。他の駅も近いうちに跡形もなくなるのでしょうね。廃線跡探索をしていて、仮乗降場の類は「痕跡なし」というのがしばしばありますが、東追分のを見ると納得です。

2016/08/17

夕張 清水沢コミュニティゲート

以前からWebをチェックして知っていたものの週末に休みが取れないせいでこれまで行く機会が無く、今回は月曜までシニアフォトキャラバンの写真展をやっていたので、何とか月曜に行ってきました。


旧炭鉱住宅1棟を無償貸与されて使っています。




お盆の夕張は列車の席がほぼ埋まっていて観光の車も多く、普段からこうだったらと思わずにはいられませんでした。

以下は上記とは無関係の番外編。
自転車を持っていったので、夕張駅から夕張鉄道廃線跡サイクリングロードで下っていきました。前にも撮りましたが、ホーム跡。

清水沢商店街の裏路地に穴の跡。隣にレンガの火薬庫があるから坑口だと思うんですが、中はどうなってるんでしょうかね。



カンに任せて清陵町の方までブラブラしていたら、いつの間にか夕張新鉱の通洞口前でした・・。話には聞いていたけど詳細な場所は知らなくてね。お盆にこんな所に連れてくるなよと。